2019/10/20

バスクチーズケーキ

 最近、バスクチーズケーキの話題をつづけて二か所で聞いた。もしかして流行っているのかと調べたら、すでに専門店も出来ていた。

P9132843-2b

  バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方の都であるサンセバスチャン発祥、もともとバルで出されていたチーズケーキだそうだ。都内のカフェで食べたバスクチーズケーキ(上の写真)は甘さ控えめでチーズ風味が濃い、見た目はこのカフェの定番メニューにあるキッシュに近いがよりクリーミーでなめらかな食感だ。

 ところで、かつてイタリアのティラミスやベルギーワッフルなどのヨーロッパスイーツの大ブームがあったが、バスクチーズケーキはどうだろうか。”チーズケーキはもう珍しくないので少し変わったぐらいでは流行らないのでは”と言ったら、”いやいやそれは考えが甘いですよ、コンビニスイーツにも登場していますから”と教えてくれた。そんなことになっているとは、思わぬところで自分の周回遅れに気づかされた。

| | コメント (0)

2019/10/06

初赤トンボ

 この秋、初めて見かけた赤トンボは、強い南風に煽られながら棒先につかまっていた。ときどき風に耐え切れず舞い上がるが、すぐまた棒に戻る。

Pa042922-1b

 ところで気象庁は生物季節観測として、各地の様々な生物のデータ、たとえばサクラの開花やツバメなどが現れた日を集計している。そのデータの中に「あきあかねの初見日」という項目がある。赤トンボの代表種であるアキアカネが初めて目撃された日を全国各地で集計したものだ。それを見ると、今年は横浜は早かったが、それ以外は平年より遅い地域が多いことが分かる。

 どうも秋の訪れが遅いような気がしていたが、やはりそれは赤トンボにも及んでいるようだ。

| | コメント (0)

2019/10/04

南風が吹く日

 台風18号は日本海で温帯低気圧となったが、東京では強い南風が夕方まで吹き荒れた。

Pa042924-4b

 白い雲が勢いよく流れるなか、飛行機が北東から南西に飛んでいく。羽田空港への着陸飛行ルートは風向きと天気に応じて選ばれるそうで、北風60%、南風30%、さらにそれぞれ好天と悪天に分けられる。写真の飛行機は南風悪天時のルートで羽田に向かうものだが、この想定運用比率はわずか3%しかないそうだ。となれば相当レアの光景のはずだが、このところよく見かける気がする。

| | コメント (0)

2019/10/03

白花彼岸花

 だいぶ出遅れた感があるが、彼岸花を見るため深川清澄庭園へ向かう。すでに時季をすぎた花もあるが、庭園奥の水辺近くで白い彼岸花を見かける。

Pa022901-1b

 

| | コメント (0)

2019/09/28

懐かしのアメリカTV映画史を読む

 タイトルに惹かれて購入した「懐かしのアメリカTV映画史」(瀬戸川宗太、集英社新書)を読む。

Dsc05796-1b

 その帯に”昭和30年代の子供たちへ”とあるように、これは昭和30年代、日本でテレビ放映されたドラマを紹介している。筆者(昭和27年生まれ)が観てきたアメリカ制作のテレビドラマを中心にイギリスや日本のものを年代順に並べ、大きな事件や社会情勢にふれながらどのようなドラマが放映されたかを語る。

 この本を読んで思い出したドラマがいくつかある。たとえばタイムトンネルはNHKが放映したアメリカテレビドラマ(この本によれば1967年放映)、まだ実験中のタイムマシンに入ってしまった主人公が時間旅行というより時間漂流し過去の有名事件や事故の現場に遭遇する話だ。なぜかNHKはこのようなタイムトラベルものが好きらしく、筒井康隆の「時をかける少女」を原作にした「タイム・トラベラー」(1972年)、さらに新しいところでは「タイムスクープハンター」(2009年)を制作している。

 イギリス製テレビドラマなのでこの本ではタイトルしか紹介されていないが、サンダーバードはNHKが1966-67年に放映した人形による特撮映画。いま見直すと、爆発炎上シーンなどはいかにもミニチュアだが、放映時はその迫力に圧倒された。またサンダーバード1号から5号さらにペネロープ号などの登場する乗り物のデザインが斬新で作りが精巧だったことも印象に残っている。これはNHKと民放で何度も再放送されたのでストーリーの説明は不要だろう。

  これもNHKが放映したイギリス製ドラマのプリズナーNo.6は、じつに不思議な作品だった。元諜報員が何者かに誘拐されまったく知らない小さな村に連れてこられ、そこから脱出しようと様々な試みをするが妨害にあってなかなか果たせない。スパイものなのかミステリーなのか、ストーリーが難解で最後までモヤモヤ。しかしオープニングシーンだけは鮮明に覚えている。主人公がロンドンの街を小さなレーシングカーのようなクルマで走る、それがとても印象的だった。

 それにしても最近でも刑事フォイル、刑事モースなど、NHK-BSはイギリスドラマをよく放映する印象があるが、これは今にはじまったことではないようだ。

| | コメント (0)

«OLYMPUS TG-5 にレンズキャップを付ける#2