トップページ | 2005年4月 »

2005/01/10

銀座育ちの猫

銀座中央通から離れて歌舞伎座の裏、かつて木挽町と呼ばれたあたりもところどころ高層マンションが建ち、見上げる空は狭くなった。しかし目を路地に向ければ、昔と変わらず猫が日向ぼっこしている。堂々として何となく風格があるのは、銀座育ちのおかげだろうか。

Dsc01701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

東京クリップ

東京を歩いてみると、以前よく通っていた店を久しぶりに訪れたら、すっかり別の店に変わっていたり、建物ごと完全に無くなっていることがある。そのためか、出かけた先で懐かしい風景や古いものに出会うと、妙に感動してしまう。懐かしいと言っても数十年前のことでなく、わずか数年前に見た風景のこともある。そのことに気付いてからは、あえて古い風景を探すのではなく、目の前の風景をちょっと切りとって残すようになった。このようにして出来たのが深川散歩の東京クリップである。たとえば2000年東京クリップと現在を比較すれば、秋葉原は高層ビルの街に変わりつつあり、花びらに覆われていた千駄木の小道は、どこにでもある普通の住宅地の通路に変わってしまった。

Dsc01632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年4月 »