« 落語ブームが来たって、ホント?(3) | トップページ | 夏の蕎麦 »

2005/07/28

落語ブームが来たって、ホント?(4)

前回からちょっと間があいてしまったが、今回はiPodで聞く落語の話をしよう。

かつての名人達の落語を聞こうと思ったら、以前ならテープであったが今はCDである。最近は、DVDなどという選択肢もあるが、やはり主流はまだまだCDである。量販店の落語CDコーナーを見れば分かるが、志ん生、円生などのCDは棚一杯に詰まっており、全集ものなどはCD20枚セットなどになり、その枚数に圧倒される。

ところでCDはコンパクトディスクと言っても、20枚などとなると手軽に持ち運べないし、整理するのも大変である。そこで便利なのが、最新のポータブルオーディオプレーヤである。HD、フラッシュメモリなどを内蔵したオーディオプレーヤは、数十枚のCDの内容を収めることが出来る。なんと言っても、選曲の容易さは圧倒的であり、一度使い始めたら手放せなくなった。写真はシリコンジャケットを付けたiPodであり、最近はもっぱらこれで落語を聞いている。

DSC02764

|

« 落語ブームが来たって、ホント?(3) | トップページ | 夏の蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/5201842

この記事へのトラックバック一覧です: 落語ブームが来たって、ホント?(4):

« 落語ブームが来たって、ホント?(3) | トップページ | 夏の蕎麦 »