« 落語ブームが来たって、ホント?(4) | トップページ | 夏の蕎麦屋で葛きり »

2005/07/30

夏の蕎麦

 蕎麦通によれば、蕎麦は、新そばが出てくる秋の終わりから冬にかけてが最高で、夏の蕎麦は風味(味および香り)が落ちているので、あまりお勧めできないそうである。しかし暑い日が続くと、さっぱりしたものを食べたくなるのが人情で、夏は蕎麦屋に入る機会が多くなる。

 夏の蕎麦となると天せいろなどのタネ物はちょっと重い、しかし「ざる蕎麦」や「もり蕎麦」ではもの足りず、ちょっと食欲を刺激するものが欲しくなる。そんな私が、この時期に好んで食べるのが「ごまだれ」や「ごま汁」と呼ばれる蕎麦である。冷たいゴマダレに、葱、大葉などの薬味を細かく刻んだものを添えて食べる蕎麦は、格別である。さらに最後に残ったゴマダレは、蕎麦湯で割って飲むのである。

DSC02767

|

« 落語ブームが来たって、ホント?(4) | トップページ | 夏の蕎麦屋で葛きり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の蕎麦:

» 蕎麦 [ラーメンの旅]
蕎麦蕎麦(そば)とは、穀物のソバの実を乾燥させた後、臼等で挽いて粉にした蕎麦粉に水を加えて練り(打って)、板状に延ばし、包丁等で幅1-2mm程度の線状に切断して麺にしたものを茹でた日本食。日本食として、寿司や天麩羅と並ぶ代表食である。最もポピュラーな食べ方は、冷やして締めたそばをツユにつけながら食べ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/01 22:28

» ‘夏の蕎麦は犬も喰わない’と言いながら喰う人間は犬以下?〜そ... [なりぽん@厭離庵]
ヤンキースは懸命に追撃するも、1点及ばず負けるし、ボストンは4点差をひっくり返して、逆転勝ちするし、アスレチックスは同点からあっさりと勝ち越すし、外は糞暑いし、もうこうなったら、昼飯はいつもの日本蕎麦屋しかないなと思い(←どういう論理だよ)、行ってみた...... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 00:28

» 日本そば 新そば [ECO-LOHAS .net]
新そばの季節が来ました。 麺のおいしさの決め手は、 なめらかさ、光沢、歯応え、のど越しに あるとされています。 日本そばについて調べました。 [続きを読む]

受信: 2005/10/07 19:12

« 落語ブームが来たって、ホント?(4) | トップページ | 夏の蕎麦屋で葛きり »