« 鰹節カレーVS長ネギカレー | トップページ | 古書との出会い:石版東京図絵(永井龍男) »

2006/06/24

洋食や

 土曜の午後、茂出木心護の「洋食や」を古書市でみつけた。箱つき著者サイン本だが、シミが少しあるためか、格安だったので購入。

Motegi2_1 装丁は鳥居敬一だが、フライパンとノートの絵と、それぞれに色を変えておどっているように配置された「洋食や」の文字が、なかなかお洒落な雰囲気だ。鳥居敬一とは、どのような人だろうか?

 その後ネットで検索したら、市ヶ谷にある、あられ・かきもちの「さかぐち」のデザインをしたとの記載がみつかった。さかぐちの商品紹介をみたら、たしかに「洋食や」の字体に似ている。そういえば、ここの紙袋をどこかで見たと思ったら、お店の場所は、以前通っていたオフィスから3分という所で、何度か表を歩いたことがある。なんという不思議だろう、やはり本が呼んだのだろうか。

|

« 鰹節カレーVS長ネギカレー | トップページ | 古書との出会い:石版東京図絵(永井龍男) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/10663868

この記事へのトラックバック一覧です: 洋食や:

« 鰹節カレーVS長ネギカレー | トップページ | 古書との出会い:石版東京図絵(永井龍男) »