« 真の味は骨に(子母澤寛) | トップページ | インド人もビックリ »

2006/07/05

女王陛下のカレーライス(荻昌弘)

 荻昌弘の本職は、何だっただろうか。TVでは映画評論をしていたし、「男のだいどころ」という食べものに関する本もあった。これ以外にも、音楽やオーディオに関する本もあったように思うが具体的には思い出せない。まあー、さまざまな分野で活躍したマルチ人間としておこう。

 さて「女王陛下のカレーライス」(荻昌弘)は、その文体にちょっと驚いた。話し言葉風の文体がとても読みやすいし新しい、かといって軽薄さは全くなく内容も面白い。いままで荻昌弘の本は読んだことがなかったが、これを機会にじっくり読んでみようと思って調べてみたら、ほとんどが絶版になっている。ちょっと残念だ。

|

« 真の味は骨に(子母澤寛) | トップページ | インド人もビックリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/10803718

この記事へのトラックバック一覧です: 女王陛下のカレーライス(荻昌弘):

« 真の味は骨に(子母澤寛) | トップページ | インド人もビックリ »