« ライスカレーの巻(山本嘉次郎) | トップページ | 女王陛下のカレーライス(荻昌弘) »

2006/07/04

真の味は骨に(子母澤寛)

 仕事の資料をファイルでもらうことになったが、それを見るためのパソコンがまだ準備できていない。パソコンは届いたが、必要なソフトウエアがまったく入っていないそうだ。なんだ、私も準備できていないが、相手も同じらしい。

 ところで、なかなか進まない「われらカレー党宣言」だが、今日は帰りの電車の中で「真の味は骨に」(子母澤寛)を読んだ。これは伊丹十三も愛読した子母澤寛の「味覚極楽」からの転載だ。とこどころ古い字体があるが、文章はとても読みやすいし、カレーの作り方も詳しく書いている。

 ”肉にしても魚にしても、骨ごと使わなくては本当のうま味はでません。あの骨から出る味というものは、どんな調味料を使っても真似の出来ないいいものです”、うーんなるほど。

|

« ライスカレーの巻(山本嘉次郎) | トップページ | 女王陛下のカレーライス(荻昌弘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/10790105

この記事へのトラックバック一覧です: 真の味は骨に(子母澤寛):

« ライスカレーの巻(山本嘉次郎) | トップページ | 女王陛下のカレーライス(荻昌弘) »