« 雑踏の社会学(川本三郎) | トップページ | ブラジャケ:ブックカバー »

2006/09/08

三省堂ブックカバー地図

 仕事帰りに神田三省堂に向かった。神保町で地下鉄を降りて、まずは書泉グランデをみて、ミロンガとラドリオのある細い道を通って三省堂の裏口へたどりついた。閉店間際だったのであわてて本をレジに持っていくと、いつものようにカバーをかけますかと聞かれたのでお願いした。

 地下鉄の車内でさきほど買った本を取り出したら、ブックカバーが神保町界隈の地図になっている。左右は九段下の俎橋から小川町のカワセ楽器あたりまで、上下はJR御茶ノ水駅から毎日新聞本社の裏側あたりまでが一枚の地図になっている。これはなかなか便利そうだ。なにが便利かと言えば、新刊本屋からはじまり古書店や学校さらに飲食店が網羅されている。

 以前は裏通りの喫茶店なども知っていたつもりだったが、すっかり様変わりしてしまい、このごろは行ってみたら目指すお店が無くなっていることが多くなった。それそろ旧い記憶をリフレッシュしなければと思っていたので、このブックカバーはピッタリだ。

|

« 雑踏の社会学(川本三郎) | トップページ | ブラジャケ:ブックカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/11823960

この記事へのトラックバック一覧です: 三省堂ブックカバー地図:

« 雑踏の社会学(川本三郎) | トップページ | ブラジャケ:ブックカバー »