« OneDay(武田花) | トップページ | 麒麟の翼 »

2006/09/17

祭りの風景PART2

 Mさんのブログで根津神社で祭りが行われていることを知り、早速、根津へ行ってみた。日暮里駅から夕焼けだんだんを下りよみせ通りを歩けば、お店の人や近所の人がカメラを手に集まり何かを待っている。遠くに聞こえた祭囃子が大きくなり、あっというまに山車を先頭に三基のお神輿が目の前を通り過ぎていく。こんなにすぐに神輿と出会うとは思っていなかったので、カメラを取り出す間もない出来事だった。

 横にいたオバサンが、お神輿はこのあとバス通り(不忍通り)を行くと教えてくれたので、不忍通りに出て撮影ポイントを探しながら団子坂方向へ歩いていった。道路の反対側に町内会のお神酒所がみえるバス停の近く、歩道が幅広くなっている場所があったので、お神輿の行列をここで待つことにした。まだかなと思いながら交差点方向を見たら、どこかで見た人がカメラを肩に歩いてくる。なんと私に今日の祭りのことを教えてくれたブログの張本人Mさんだ!この人混みの中からふわっと表れるとは、まったく不思議な人だ!

 その後、Mさんと一度はぐれたのだが、今度はNさんと一緒にふわっと表れ根津の裏通りを案内してくれた。時が止まったような古いアパート、タイル外装のパーマ屋さん、そして小さいながらも生活に必要なものをぎっしり詰め込んだ雑貨屋さんなどなど・・・。

Tdsc00480_1 さて根津で撮った写真を一枚発表しよう。Mさんのブログを見たかたならすぐ気付くと思うが、これはMさんが撮られた「表具屋さんのガラス戸に貼られた三百年祭のポスター」に触発されて撮影したものだ。奥のガラス窓の内側上に張られているのは、1950-60年代頃のハリウッド映画スターだ。顔は斜めの桟に隠れてどれも完全に分からないが、左から2枚目は小さくカサブランカと書かれているのでイングリッドバーグマンだろう、そして右側の男優二人はスティーブマックイーンとジェームスディーンだ。日本の祭りのポスター、その奥に旧きよき時代のアメリカ映画スターの写真、和洋新旧が地層のようにおりかさなる不思議な空間を根津にみたような気がする。

|

« OneDay(武田花) | トップページ | 麒麟の翼 »

コメント

こんばんわ。しかし、今日の偶然の出会いは心底驚きました。つい先日、偶然お会いしたばかりですから…。その後neonさんとも出会ってしまいましたしね~。もう、どうなっているのでしょうか(^^;
ところで、あの窓に着目なさるとは、さすがに…ですね。しかも、根津神社のポスターが貼ってあったとは…。「通」でいらっしゃるじんた堂さんらしいニクイ写真ですね。

投稿: masa | 2006/09/18 05:20

Nです~。まったくMさんには磁力がおありになるのでしょうね。すごいです。。。じんた堂さんのお膝元のほうにもそのうち伺ってみたく思っています。勿論根津方面にもまたお越し下さいませ!

投稿: neon | 2006/09/18 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/11936225

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの風景PART2:

« OneDay(武田花) | トップページ | 麒麟の翼 »