« 動くオブジェ! | トップページ | アースダイビング(片側町を行く) »

2006/11/24

エルメスデビュー!

 いつものMさんのブログで、銀座エルメスで「木村伊兵衛のパリ」写真展が行われていることを知り、金曜日の夜でかけた。もちろん、日頃ブランドとはまったく縁がない生活をしているので、銀座エルメスに入るのは初めて。

Tdsc01214 入り口のドア近くにいる店員に”写真展へ行きたいのですが”と伝えると、”奥のエレベータで8階です”と丁寧に答える。しかし、そのエレベータが店の入り口からは全く見えない。”そのエレベータはどこですか”と再び聞けば、”突き当たりの壁の裏側にあります”と丁重におしえてくれた。店員達の「いらっしゃいませ」のコーラスに恐縮しながら店奥まですすみ、壁の裏側に回るとエレベータが2基隠れていた。こうなっていたんだと、はやくも感動!

 めざす8階で降りると会場、ワンフロアー全部を使っており想像していたものより、はるかに広いスペースが拡がっている。壁際に数枚の大きな写真がかけられているが、残りは全てガラステーブルの上に写真立てに入れら置かれている。作品については、それぞれの人の感想にまかせるが、いまさらながら、写真を言葉で伝えるのは難しいと思う。一枚の写真に凝縮された時間と感動を、どのような言葉で表せばよいのか、言葉で言い表せないから写真での表現が成り立つのかもしれないなどなど・・・。

 帰り道は友人を呼び出し、クリスマスツリーが並んだ中央通を歩き、ライオンで一杯やりながら共通の友人(ギブソンのビンテージを買ったらしい)やオジサンバンドの話しを楽しむ。こうして私のエルメスデビューの夜は過ぎていった・・・。

 この写真展の開催期間は2006/10/28-2007/1/21まで、入場無料です。

|

« 動くオブジェ! | トップページ | アースダイビング(片側町を行く) »

コメント

あ、もう行ってらしたのですね。書いていらっしゃる雰囲気からすると、そう悪くない感じですね。僕も、できれば、明日にでも…と思っています。

投稿: masa | 2006/11/25 20:35

masaさん、写真展を知らせて頂きありがとうございました。
私が行ったときは、お客さんも3人しかいなくて、とても静かで、展示されている写真も、一人でも見るのに丁度良いサイズになっており、じっくり落ち着いて見ることができました。
写真は、やはり人物を撮ったものが良いですね。それもカメラ目線でなく、ちょっと交差点で止まっている女性や、競馬場で新聞を握りしめている女性が良かったです。これは見る人の好みもありますが、おすすめの写真展ですね。そうそう我が家で1958年撮影のカラースライドが見つかりました、フィルムスキャナーは何がおすすめでしょうか。

投稿: じんた堂 | 2006/11/26 21:00

58年撮影とはまたすごいですね。木村伊兵衛さんが外遊なさった54年頃、カラーフィルムはまだまだ貴重品だったわけですから…。フィルムスキャナーですか…。これに関してはよく知りません。僕は、ニコンのCoolscan V EDという35mm専用を使っています(この旧モデルも使っていました)。ま、悪くありません。が、フィルムスキャンというのは、なんせ面倒で、滅多なことではやる気になりませんよ(^^; 最近では、ラボなどでデジタル化したほうが、手っ取り早いな~という気がしています。

投稿: masa | 2006/11/26 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/12815778

この記事へのトラックバック一覧です: エルメスデビュー!:

« 動くオブジェ! | トップページ | アースダイビング(片側町を行く) »