« 東京人(中央線特集) | トップページ | 古本背表紙オーラ »

2006/11/04

駿河台を行く(喫茶店)

 ここ一月ほど続いた明大アカデミーの講座も終わり、昼食後、顔見知りとなった皆さんと古くからある喫茶店へ向かった。

Tdsc00655 いつのまにか仕事の打ち合わせなどは、どこにもあるチエーンのカフェばかりとなり、喫茶店という言葉は遠くなってしまった。前回、喫茶店に入ったのはいつだろうか、まったく思い出せない。学生時代は、ほぼ毎日喫茶店に通っていた、日によっては1日2回3回と通ったこともあったのに・・・。ひさしぶりの喫茶店に、すっかり和んでしまった。

|

« 東京人(中央線特集) | トップページ | 古本背表紙オーラ »

コメント

あれ、どこの喫茶店ですか?
喫茶店なんてもう無いものと思ってしまっています。
駅前の、田園、丘、なんかもう随分前に無くなってしまったし。
喫茶店、いい響きですね、ほんとよく行ってました学生時代は。

投稿: △イチおじさん | 2006/11/04 23:58

△イチおじさん、こんにちは
御茶ノ水の喫茶店はほとんど居酒屋になってしまいましたが、穂高は喫茶店として営業しています。普通の喫茶店が少なくなったいま、貴重なお店ですね。

投稿: じんた堂 | 2006/11/05 11:15

こんばんは。
誰だか分かっていただけるでしょうか?
ブログ拝見に参りました。
こんなにしっかり更新されているとは。
これからもこっそり覗かせていただきます。

投稿: 明大講座仲間・K | 2006/11/05 21:22

Kさん、こんばんは、明大アカデミーではありがとうございました。更新は不定期ですが、これからもよろしくお願いします。それにしても、職場が神保町とは、ほんとうに羨ましい!絶好のロケーション・地の利を生かして活躍してください。

投稿: じんた堂 | 2006/11/05 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/12554832

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河台を行く(喫茶店):

« 東京人(中央線特集) | トップページ | 古本背表紙オーラ »