« 冬の虹 | トップページ | ロールスロイスと靴磨き »

2006/12/16

気が早い町?

 夜の渋谷の町は、白やブルーのイルミネーションがあふれ、すっかりクリスマス気分。いつも食事にいくカフェも小さなクリマスツリーを置いているし、カフェへいく途中にある家も玄関ドアにクリスマスリースを飾っている。

 しかし東京がすべてこうだと思うのは大間違い、場所を変えれば全く違う風景がある。

Toshikoshi_soba 今日(12月16日)の午後、買い物のために人形町付近を通ったら、道路沿いに謹賀新年の提灯と七福神巡りのノボリが並んでいた。卵焼き屋さん前には、お正月の予約は25日からの張り紙。さらに蕎麦屋さんの前を通れば、年越しそばのおみやげ予約案内の張り紙。江戸っ子は気が早いというが、この町は、お正月を迎える準備の真っ只中。これも東京の風景だ。

 ここまでの話だと、人形町付近の人は皆気が早いと思うかもしれないが、浅草では羽子板市がはじまるなどのように、これが古くからの東京の年末風景なのだ。

|

« 冬の虹 | トップページ | ロールスロイスと靴磨き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/13091801

この記事へのトラックバック一覧です: 気が早い町?:

« 冬の虹 | トップページ | ロールスロイスと靴磨き »