« 商店街残照(4) | トップページ | 虹の彼方 »

2007/02/27

12吋(インチ)盤

 先週末、S君と会う。たまたまお嬢さんとその友達のA君も合流したので、共通の趣味であるオーディオの話をはじめた。

 じつはA君は大学生だが都内のライブハウスやクラブでDJをしており、最近のレコー事情ドにめっぽう詳しい。オジサン達が、そもそもレコードはSP:Standard play78回転、次にLP:Long play33回転、EP:Extended Play45回転のレコードがあって高音質レコードとして45回転LPが一時期あったなどと、レコードの歴史薀蓄を語りはじめたら、A君から45回転LPは、輸入品で今もありますと以外な情報を提供してくれた。

 ネットで検索してみると、高音質な45回転LPのほかに12吋(インチ)シングルレコードとしてDJやクラブサウンド用のレコードが出ていることが分かった。DJは、昔はEPの守備範囲だが、長い曲だと収まりきらず12インチ(30センチ)盤で発売したものらしい。

 45回転LPなどはすっかり忘れ去られたフォーマットだと思っていたら意外なところで生きている。しかも若者がすんなり、使いこなしている。こういう技術の再発見の話を聞くと、なんか嬉しくなってなってしまう!

|

« 商店街残照(4) | トップページ | 虹の彼方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/14062020

この記事へのトラックバック一覧です: 12吋(インチ)盤:

« 商店街残照(4) | トップページ | 虹の彼方 »