« 深川・佃町・住吉神社 | トップページ | 消えた風景 »

2007/05/23

赤い屋根の西洋館

 西洋館というと謎のという言葉を頭に付けたくなる。子供の頃読んだ怪人二十面相の影響だろうか、西洋館はいまも心躍る存在だ。

8dsc02716 隣りの駅に向かう途中、住宅街の小道に緑のツタにおおわれた赤い屋根の西洋館がある。古い住宅地で、ときどき見かける玄関脇に付け足された洋風の小部屋でなく、二階建ての本物のバルコニーをもつ洋館だ!先日、買い物帰りにその洋館に立ち寄ったら、洋館のご主人から「よろしければ中を見ませんか」との話しがあったので、早速見せていただいた。

 多角形の玄関ホールに入ると、正面に広い応接間、左右に小部屋と通路があり、通路の先に二階に上がる階段がある。この洋館は、現在のご主人の祖父にあたる方が、大正末から昭和初めに応接用に建てられ、その後、ご両親が住宅として使われていたそうだ。内部構造は、いまも新築当時とほぼ同じ状態を保っており、ドアや階段などは美しい形を保っている。壁紙は張り替えられているが、天井から釣り下がるガラス製電球ランプなどは、当時のものがそのまま使われている。

 かつて、この付近には数棟の西洋館があり、市に移管されて残ったものもあるが、ほとんどは取り壊されてしまい、現在も個人所有で残っているのはこの家だけらしい。

 この西洋館は、いまは隣りにコンサートホールが建てられており、週末に開催される音楽会や無声映画の会に訪れた人々に利用されている。

|

« 深川・佃町・住吉神社 | トップページ | 消えた風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/15135546

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い屋根の西洋館:

« 深川・佃町・住吉神社 | トップページ | 消えた風景 »