« ジャンプか! | トップページ | ヒメジョオン&ハルジオン »

2007/06/10

The nearest thing to heaven

 昨晩のBS放送「シネマ堂本舗」スペシャルは、「映画で旅するNY」。司会は山本晋也監督と関根麻里さん、ゲストは渡辺 祥子, セイン・カミュさん、ニューヨークを舞台にした新旧映画が盛りだくさんで思わず楽しんでしまった。

 その番組でエンパイヤーステートビルが登場する映画として紹介されていたのが、ケーリーグランドとデボラカーによる「めぐり逢い」。この映画は、1957年製作のラブストーリーの古典だが、ラストシーンの展開は分かっていても何度見てもウルウルさせるしテーマソング「An Affair to Remember」も良い。そのシーンで一番印象に残ったが、「The nearest thing to heaven」というセリフだ。日本語に訳せば「天国に一番近いもの」だろうか、もちろんエンパイヤーステートビルのことだ。

 東京も高層ビルが目立つが、そこを訪れる人には、どのような物語があるのだろうか・・・。

|

« ジャンプか! | トップページ | ヒメジョオン&ハルジオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/15384474

この記事へのトラックバック一覧です: The nearest thing to heaven:

« ジャンプか! | トップページ | ヒメジョオン&ハルジオン »