« ペナンの裏通り | トップページ | 早起き鳥 »

2007/07/12

ペナンの家

 いまは白亜の家が並んでいたように見えるペナンだが、かつてのペナンの街並みは、もっと彩が豊富だったようだ。

8dsc03208 ホテル近くを歩いていたら、古い家の工事現場に出会った。一階の屋根というか庇に相当する部分、さらに二階の柱から窓のアーチまで見事な装飾ほどこされている。遠くからは白く見えたが、一階の柱や二階部分をよく見ると、淡い緑が残っている。

 どうやらこの家は、かつては南国の海を表すような淡いエメラルドグリーンに彩られていたようだ。この家が今後どうなるか分からないが、できればかつての彩りを取り戻した姿をみてみたい。

|

« ペナンの裏通り | トップページ | 早起き鳥 »

コメント

引き続きいい風景ですね、
なかなか味わえない色ですよ。
天井はどこも高そうですね、
洪水で床下浸水するとか?

投稿: △イチおじさん | 2007/07/13 18:53

この建物の色あいは、長い間、雨風にさらされたて作り出されたのかも。私の滞在中も、雨がよく降っていました。

投稿: じんた堂 | 2007/07/14 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/15738648

この記事へのトラックバック一覧です: ペナンの家:

« ペナンの裏通り | トップページ | 早起き鳥 »