« ペナンのブルーマンション | トップページ | あの日の銀座 »

2007/08/26

あの日の喫茶店

 久しぶりにアップした写真は、以前、人形町で撮ったもの。

8dsc03588 人形町はよく通るが、いつも週末ばかりでこの喫茶店も閉まっている。ところが、たまたま平日にこの前を通ったら、このような看板が置いてあった。Coca ColaでなくDr Pepperというのが珍しい。その下に書かれている、その日のメニューもいかにも町の喫茶店という感じがしてウレシクなった。

 その昔、喫茶店看板の定番は、UCC,KEYCOFFEEなどのコーヒーメーカーの名前が入ったものだったが、個性的な看板もたくさんあった。いまも思い出すのは神保町にあった桃牧舎、大きな桃の実を二階からぶら下げていた。あのメルヘンあふれる看板と、アーチ窓をもつ古い店のギャップが面白かった。隣りのキッチンヤマダも古い建物だったが、すべて消えてしまった。

|

« ペナンのブルーマンション | トップページ | あの日の銀座 »

コメント

これはまた…、バックの木枠と水玉模様のカーテンが効いてますね〜。

投稿: masa | 2007/08/26 12:55

このごろは、どの店も同じような作りのコーヒーショップが多いですが、こういうお店を見るとどこかほっとします。

投稿: じんた堂 | 2007/08/29 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/16238208

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の喫茶店:

« ペナンのブルーマンション | トップページ | あの日の銀座 »