« あの日の喫茶店 | トップページ | アンクルトリス再び »

2007/09/01

あの日の銀座

 ようやく猛暑も一段落したのか、今朝は、窓から流れ込む空気がすこし冷たく感じた。気温はまだ高いが、今までが暑かったので、わずかな涼しさが心地よい。さて、今回アップした写真は、数年前に銀座で撮ったもの。

8ginza_wako 最近建設されたビル、とくに進出が目立つブランドショップは、建物全体をガラス系の壁でおおったものが多い。ガラスだから開放感があるかと思うと、微妙にスモークがかかっていて外から内部をうかがうことが出来ないようにできているし、また外に向けて開放されている窓もない。

 銀座4丁目にある和光、そのウインドウは季節毎に模様替えが行われ、そこを通る人に季節のうつりかわりを知らせてくれる。時々刻々と変わる日差しにおうじて、その窓は様々な表情を見せるとともに、夕暮れ前の一瞬、鏡となり銀座の街を映し出す。

|

« あの日の喫茶店 | トップページ | アンクルトリス再び »

コメント

じんた堂さん、おひさしぶりです。
この写真、街の夕暮れの雰囲気と、マネキンの表情が重なりあって、お洒落で、カッコよくて、幻想的な「一瞬」ですね~。いや、すばらしい。

投稿: わきた・けんいち | 2007/09/02 00:52

わきたさん、本当にお久しぶりです。
 最初にこの光景に気づいたときは、回りのビルがもっと輝いていてキレイだったので見とれていたのですが、あっという間に光が蔭ってきたので慌てて一枚だけ撮りました。本当に夕暮れの一瞬のできごとでした。
 ところで、わきたさんの「ならまちの庭」に載せた坪庭のあるカフェ、たたずまいがとてもいいですね。いちど訪れてみたくなりました。

投稿: じんた堂 | 2007/09/02 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/16263885

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の銀座:

« あの日の喫茶店 | トップページ | アンクルトリス再び »