« アンクルトリス再び | トップページ | 旅の合い間に »

2007/09/09

人形町・須田町・淡路町

 土曜日、人形町へ買い物に向かったが、明治座帰りのおばさん達の人出とかさなり、目指すお店のレジには長い列ができていた。人出が減るまで近くで少し時間を過ごそうかと思ったが、ちょうど水天宮の角に秋葉原行きのバスが見えたので、それに飛び乗り淡路町へ向かうことに。

8dsc04173 須田町の交差点に立つと通りに面して古いビルがある。たしか生地屋さんだったはずだが洋服屋だったかもしれない、休日はシャッターが完全に閉まっているので確かめようがない。一階と二階の境目付近に、その昔のラーメン丼のふちに描かれていたような模様が並んでいるので多少目をひくが、かつては、どこにでもあったような普通のビル。しかし、このビル入り口に立ち、ひさしを見上げるとつい立ち止まってしまう。

8dsc04175 ひさしの下側に四角の中に円形と細かい模様が入った照明カバーが見える。ビルの外観はいたってシンプルなのに、この部分のデザインはなかなか凝っている。これを見ると、江戸っ子が羽織の裏側に凝ったことを思い出す。決して派手ではないが、目立たないところに凝っている。

 そんな思いにひたりながら淡路町に向かえば、なぜかこちらの店も混み合っている。しかも品揃えがいつもと違うような気がする、数はやたら多いが種類が少ない。しかも目的のものが売り切れで、ちょっとがっかり。気を取り直して別のものを買い自宅に戻り夜のテレビを見ていたら、「淡路町」が特集されており、私が買い物をしたこの店も登場していた!もしかして、TV放送後に押し寄せるお客にそなえて品揃えを変えていたのだろうか?

|

« アンクルトリス再び | トップページ | 旅の合い間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/16389280

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町・須田町・淡路町:

« アンクルトリス再び | トップページ | 旅の合い間に »