« 銀座ミルクレープビル | トップページ | 夏の忘れ物#2 »

2007/10/12

東京遊覧

 昨日、本屋で見つけたのが「東京遊覧」(日本文芸社)。

Tokyo_yuran この本は、その帯に「絵はがき写真に見るメトロポリスの変遷」とあるように、明治・大正・昭和、おもに戦前の東京風景の絵はがきを集めている。

 江戸風景や美人の版画が江戸時代のお土産品であったように、絵はがきは、明治・大正・昭和と東京のお土産品として作られてきた。たぶん、いまでも東京タワーあたりのお土産屋に置いてあるかもしれない。

 昭和初期までの絵はがきは、内容がじつに豊富で、名所旧跡から、この本には入っていないが風俗や関東大震災など災害の記録などもあった。絵はがきにはコレクターが多くいて、古書展でも熱心に絵はがきを調べている人を見かる。なにしろ絵葉書は数が多いので、いざ体系的に集めようとすると、これはなかなか大変な作業なので、このようにまとまっていると助かる。
 
 この本がカバーしているのは主に戦前の東京なので、私は、全く知らないものばかりだが、いままで文章だけでで読んできた古い東京風景を知る参考になりそう。

|

« 銀座ミルクレープビル | トップページ | 夏の忘れ物#2 »

コメント

こちら、先月開店の狐洞書房(インターネット専業)と申します。
この度、ホームページを立ち上げました。
商品はまだごく一部ですが、順次掲載すべく奮闘中です。
各種ハガキをはじめ郵趣関係の商品の一部も展示いたしました。写真は一部のみ添付しております。
メールでお問い合わせ頂ければ、ただちに詳細を返信する仕組みとしております。
一度、ご覧して頂き、ご入用な物があればご連絡ください。
よろしくお願い致します。
                   狐洞書房 店主拝

投稿: 狐洞書房 | 2010/12/28 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74890/16742597

この記事へのトラックバック一覧です: 東京遊覧:

« 銀座ミルクレープビル | トップページ | 夏の忘れ物#2 »