« 柳橋夕景 | トップページ | 蔵前橋 »

2007/10/17

ガウディ堤防

 夕暮れが近づいた隅田川沿いを歩いてみた。

8dsc04509 浜町公園から隅田川の遊歩道へおり上流へ向かう。頭上に高速道路があるためクルマの通行音がうるさいが、しばらく歩くと高速道は反対側に移り川景色が開け、かすかな波音も聞こえるようになる。

 前方の両国橋の姿がはっきりしてくる辺り、堤防に扉がある。扉の周囲の壁はモザイク模様のタイルで飾られ、そこに丸い穴が点在し、その前にベンチが置かれている。ここまで、ずっとコンクリート打ちっぱなしの堤防を見続けてきたので、そのガウディのような曲線の造形に、思わずほっとする。

|

« 柳橋夕景 | トップページ | 蔵前橋 »

コメント

こんにちは!
このベンチは写真撮影用に置いてあるような。
足組んでパチリ、決まりそうですね。
でもいったいここはどこ?って写真かな。

投稿: △イチおじさん | 2007/10/18 12:46

△イチおじさん、こんばんは、
モザイク部分だけを見ると、まるで地中海(行ったことありませんが)のような雰囲気です。TVドラマのロケ地にどうでしょうか?

投稿: じんた堂 | 2007/10/18 22:54

こんにちは。本日、神田川、日本橋川、そして小名木川を船で巡ってきました。
このガウディ堤防のところに、かつての薬研堀への入口があったのだと、神田川船の会スタッフに教えていただきました。

投稿: M.Niijima | 2007/10/20 14:37

M.Niijimaさん、情報をいただきありがとうございます、
あのガウディ堤防が薬研堀の入り口ということは、ここが柳の木があった元柳橋ですね。これを前提に「東京風俗帖」に載っている小林清親「柳橋夕陽」を見直すと、隅田川の流れは、昔も今もあまり変わっていないのかと・・・思ってしまいます。不思議です。

投稿: じんた堂 | 2007/10/20 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳橋夕景 | トップページ | 蔵前橋 »