« 古書との出会い:東京気侭地図(神吉拓郎) | トップページ | カモミールをきく »

2007/12/02

紅葉東西

 昨日は表参道に用事があったが、ついでにイチョウ見物をしようと一駅手前の青山一丁目駅で下車。この時季、考えることはみな同じらしく、青山通りはちょっとした混雑。人の列に加えて、屋台、人力自転車タクシーまで登場していたが、残念ながらイチョウはまだまだだった。

8dsc04924_13 紅葉で思い出すのはやはり京都。同じカエデの紅葉でも、どこか京都の色合いは東京と違うように感じる。気候のためだろうか、色が鮮やかなような気がする。

 しかし、東京もすてたものではない。いま部屋のカーテンを開けると、近くに真っ赤に色づいたモミジが見える。例年、ここのモミジは紅葉が早いが、いまがちょうど見頃のようだ。ということは、そろそろ都内の公園でも紅葉が楽しめそうだ。

|

« 古書との出会い:東京気侭地図(神吉拓郎) | トップページ | カモミールをきく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古書との出会い:東京気侭地図(神吉拓郎) | トップページ | カモミールをきく »