« アジア路地裏風景学#4:ツバメ | トップページ | 時差ボケ東京 »

2008/05/21

一日花

 荒天の昨日から一転、今日は青空が広がる気持ちよい日となった。

8dsc07030 昨日の強い風に吹かれて落ちたのか、若葉の付いた枝が道に散っていた。緑の小さな木の実もあちこちに、ムラサキツユクサが少しはなれた木陰に咲いていた。

 ムラサキツユクサは、午前中ぐらいしか咲かない、しかも咲いた花は一日でしぼんでしまう「一日花」とされている。朝顔も一日花で、日当たりの良いところでは昼過ぎにしぼんでしまうが、この頃は午後も咲いているものを見かける。どうやら午後も咲いている朝顔は、新しく入ってきた品種らしいが、あれは馴染めない。

 朝顔もムラサキツユクサも、まだ朝露が残る間だけ咲くから良いように思うのだが・・・。

|

« アジア路地裏風景学#4:ツバメ | トップページ | 時差ボケ東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア路地裏風景学#4:ツバメ | トップページ | 時差ボケ東京 »