« 夏草繁る | トップページ | 鬼子母神前 »

2008/05/28

初物ゴーヤチャンプル

 我が家の今年初めてのゴーヤチャンプル。

8dsc07106 一時、ゴーヤチャンプル作りに凝ったことがある。具も豚肉からスパムまで、そのスパムも幾つかのブランドを試し、最終的にはホーメルのスパムランチョンミート・レスソルトに落ち着いた。ホーメルレスソルトは減塩タイプだが、他のブランドのスパムより味がしっかりしているように感じる。

 しかし、このごろはスパム抜きの、 ゴーヤ+豆腐+鰹節+玉子というシンプルな組み合わせにすることが多い。

 作り方も、以前は豆腐、スパムの順で炒めて、それからゴーヤを入れていたが、今は先にオリーブオイルでゴーヤを炒めてしまい、よく水切りしレンジで温めた豆腐を入れ、一気に鰹節と玉子を加えて醤油で味をととのえるようにしている。ゴーヤのシャッキリした歯ごたえは少なくなるが、歯の弱い年寄りもゴーヤを楽しむことができるし、サッパリとした味に仕上がり食べやすい。

 初物を食べると七十五日寿命が延びると言われているが、我が家の今年初めてのゴーヤチャンプル、大変おいしゅうございました。

|

« 夏草繁る | トップページ | 鬼子母神前 »

コメント

こんばんわ 
炒める時オリーブオイルを使うのには 何か理由があるのですか?

先月の下旬 祖母宅にて苦瓜の棚をこさえました
軒先から庭まで網を張ってそこにつるを巻きつけて

で 最近見に行ったら 小指くらいのものが3つ
花のついたズッキーニみたいに垂れ下がってました

つるの先はまだ網の中程で
この先成長していくといい日除けになりそうです

話がずれるのですが、じんたさんの撮られた写真の中には
雨があがった後の鮮やかな緑 というようなものは 
ありませんでしょうか

投稿: うまり | 2008/05/29 02:41

うまりさん、こんばんは、

オリーブオイルですが、これは全体を軽く仕上げるために使っていますが、植物性オイルであれば良いかと思います。

苦瓜の棚は、昨年、深川高橋の商店街で、丁度うまい具合に日除けのスクリーンになっているのを見ました。うまりさんのお祖母さんのも、そのようになると良いですね。

ところで雨上がりの緑鮮やかな写真ですが、これはなかなか難しいです。五月の連休に雑司ヶ谷の鬼子母神に行きましたら、丁度雨が上がり日が差してきたのでケヤキ並木を撮ったのですが、明暗の差が大きすぎました。

投稿: じんた堂 | 2008/05/29 21:13

ケヤキ並木画像を探してみました

見上げると明るめの緑がきらきらしている
ってかんじになるのでしょうか

濃い緑の湿度の高そうなのは

ていうか思ったとおりってのが難しいんでしょうかね
感じたように覚えておきたいんですが 
なんにしても満足いかないです はい。

投稿: うまり | 2008/05/31 22:40

うまりさん、おはようございます、
雨上がりの新緑を撮るのは、なかなか難しくて、まだ発表できるものがありません。いつか機会がありましたら、撮影に挑戦してみます。

投稿: じんた堂 | 2008/06/02 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏草繁る | トップページ | 鬼子母神前 »