« Low City, High City | トップページ | 冷たい風に吹かれて »

2008/06/25

トンボが飛ぶ日

 昨日の気象ニュースで、”都内でシオカラトンボを観察”という話題があったが、我が家の近くでもトンボが。

8dsc07452 子供の頃の知識によれば、これはムギワラトンボだが、念のため確認。じつは今回はじめて知ったのだが、シオカラトンボとムギワラトンボは同じ種類で、ムギワラトンボは、シオカラトンボのメスないし未成熟のオスだそうだ。これは数十年ぶりに知ったムギワラトンボの新知識だ。

 ところでトンボという言葉は、様々な分野で使われている。

 歌舞伎の世界にいる友人のA君は、いまはその体形から信じられないが、若いときは舞台でトンボを切ったと語っていた。歌舞伎の世界では宙返りすることをトンボを切るといい、若手役者ならば必ず要求される技だそうだ。印刷の世界では、裁断や多色刷りのためのマーカーをトンボという。また、トンボ球と呼ばれるビーズのようなガラス玉もある。社名としてはトンボ鉛筆やトンボ楽器などが、よく知られている。

 これほど多くトンボを含む言葉があるとは、もしかしたらトンボは日本人に最も愛されている昆虫かもしれない。

|

« Low City, High City | トップページ | 冷たい風に吹かれて »

コメント

とんぼって 蚊を食べてくれるんですね
今すぐ愛を語らいたいです

投稿: うまり | 2008/06/27 20:16

幼虫のヤゴのときは、水中の生物を食べ、トンボになると小昆虫を空中捕食するそうです。蚊も食べると思いますが、肉眼でその光景をとらえるのは難しそうですね。

投稿: じんた堂 | 2008/06/28 21:32

飛びつつ狙うってことですよね

なかなか想像できないかも

蚊の天敵はとんぼだ とは言い難いですかねぇ

投稿: うまり | 2008/06/30 15:49

トンボが虫を捕まるところを見たいと思い、またトンボが来るのを期待していたのですが、その後、まったく姿を見かけません。昆虫観察もなかなかうまくいかないようです。

投稿: じんた堂 | 2008/07/20 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Low City, High City | トップページ | 冷たい風に吹かれて »