« 雷 | トップページ | どくとるマンボウ昆虫展をみる »

2008/08/08

もう一つの住吉神社例祭(祭囃子が聞こえる日)

 佃島住吉神社の例大祭からまだ一週間も経っていないが、もう一つの住吉神社の例祭へ。

7dsc00717  深川佃町・住吉神社については以前紹介したが、その祭礼が今週、8月6日~8日まで行われた。

 門前仲町から大横川を巴橋で渡り牡丹町に入ると、牡丹二丁目交差点に向かって下り坂になり、交差点の手前に住吉神社がある。ふだんは目立たない小さな神社だが、祭りのときだけは佃島住吉神社にある大幟に似た「住吉大神」と書かれた幟が立てられ、その存在感を増している。

 数年前にこの神社の世話人の方と話す機会があったが、ここは牡丹ニ・三丁目町会で世話をしている。同時に、この地域は富岡八幡宮の氏子でもあり、住吉神社の例祭では神輿を担がないが、深川祭りでは牡丹町の神輿を担いでいるそうだ。

 気になる佃島住吉神社との関係だが、祭りのときは佃島住吉神社から宮司を迎えてお祓いをしてもらっているなど、神社間はいまも関係が保たれている。しかし、住民レベルでの交流になると、どうも薄れたいうかはっきりしない。先日も佃島のお年寄りといろいろ話しをしたが、そのお年寄りは深川の佃町や住吉神社を知らないようだった。

 ところで来週は富岡八幡宮例大祭(深川祭り)がはじまる。お神輿が通るルートには幟が立てられ、住吉神社前のガードレールにも写真にあるように御神輿渡御の幟が付けられている。

|

« 雷 | トップページ | どくとるマンボウ昆虫展をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷 | トップページ | どくとるマンボウ昆虫展をみる »