« シトロエン:自動車ポスターにみる1960年代 | トップページ | 熊蜂の飛行を聴く »

2008/08/29

メルセデスベンツ:自動車ポスターにみる1960年代

 フランスのシトロエンのつぎはドイツを代表する大自動車メーカー・メルセデスベンツの広告ポスターをみてみよう。

8benz1960a この1960年のポスターは、乗用車だけでなくトラック・バスを製造する総合自動車メーカーであるメルセデスベンツを主張しているように見える。同じ頃のBMWのポスターは、どこかドイツの田舎にある小メーカーという雰囲気があるが、それとは全く対照的なのが気興味深い。

 ところで、このポスターで注目したいのが色使い!

 ブルーの背景にクルマのシルエットを並べているが、フランス・シトロエンの柔らかい色合いとも、イタリア・フィアットの強烈な色とも違う、どこかくすんだ色が使われているのがいかにもドイツ風。かつてコンピュータでグラフを作成するソフトウエア開発に参加したことがあるが、そのときドイツチームが作成したカラーマップが、まさしくこのポスターのように一つとして純色がない深く沈んだ色だったことを思い出す。

|

« シトロエン:自動車ポスターにみる1960年代 | トップページ | 熊蜂の飛行を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シトロエン:自動車ポスターにみる1960年代 | トップページ | 熊蜂の飛行を聴く »