« 京成白鬚線@東京の消えた鉄道 | トップページ | 五分の魂 »

2008/08/01

夏祭りの季節はじまる

 東京の八月は、夏祭りの季節。今年は、佃島にある住吉神社と深川にある富岡八幡宮の両方が本祭りとなる。住吉神社の例祭(本祭り)は、8月1日(金)から4日(月)まで、それぞれの日の行事は住吉神社のホームページに載っているのでご参照を。

7dsc00171 深川祭りと呼ばれる富岡八幡宮の例大祭は、今年は8月13日(水)から始まり17日(日)まで。なんと言っても今年は3年ぶりの本祭り、17日(日)に神輿の連合渡御が行われる。

 例大祭の日程行事は、富岡八幡宮のホームページに載っているが、連合渡御では55基に及ぶ各町内の神輿が、富岡八幡を出発し、反時計回りに木場、清澄、清洲橋で隅田川を渡り、箱崎、新川、永代橋で再び隅田川を渡り富岡八幡宮に戻る全長約8kmのコースを進む。朝7時半に最初の神輿が出発し、最後の神輿が戻るのは午後4時となる長時間の神輿の渡御となる。

 8月1日の富岡八幡宮は、祭りの準備が進行中、境内に舞台が作られ鳥居前には祭礼幡が立てられ、町内の掲示板には祭りのチラシが貼られ、祭りが近いことを語っている。

|

« 京成白鬚線@東京の消えた鉄道 | トップページ | 五分の魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京成白鬚線@東京の消えた鉄道 | トップページ | 五分の魂 »