« 東京スコール | トップページ | もう一つの住吉神社例祭(祭囃子が聞こえる日) »

2008/08/07

 ここ数日間、我が家の電話が不調。

7dsc00628 我が家から外への発信通話は正常なので気付かなかったが、外からかけると直ぐに切れてしまう着信不良になっていた。

 今日、その修理をしてもらった。

 結果は、我が家は、電話機が壊れたのでなく、今は使っていない分岐先の配線が劣化したためらしく、配線の手直しだけで無事復旧。

 ところでNTTの故障窓口であるダイヤル113の方も今日作業に来た方も言っていたが、先日の雷で電話・モデム故障が多発し修理部門は大忙しだそうだ。

 この頃は雷があってもあまり停電しないので、すっかり忘れていたが、雷のサージで電子製品が壊れることがある。電話線やCATVなどの通信ケーブルには保安器を入れてあり、雷のサージから保護されているが、それでも電源系を経由して複数の機器が一度に壊れることがある。やはり大事な装置は、サージプロテクタ付きタップを使用したほうが良いようだ。

|

« 東京スコール | トップページ | もう一つの住吉神社例祭(祭囃子が聞こえる日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京スコール | トップページ | もう一つの住吉神社例祭(祭囃子が聞こえる日) »