« 夏祭りの季節はじまる | トップページ | 佃月島物語・住吉神社例大祭2008(祭囃子が聞こえる日) »

2008/08/03

五分の魂

 天気予報は、場所によって夕立があると言っていたが、我が家付近はまったく空振り、連日の猛暑で地面はすっかり乾き白くなってきた。

8dsc00056 先日、いつもの道を通ったら、一瞬涼しい風が、ちょうど水をまいた直後らしく葉一面に水滴。近づいてみると、葉の表面の一部がきゅうに動きはじめた。

 よくみれば葉の色と同じ色をした子供の蟷螂(カマキリ)が、まるで睨みつけるように顔をこちらに向けていた。いくら暑いといってもちょっと水の掛けすぎだろうと言っているのか、久しぶりの水浴びなのに邪魔するなか。その背丈は一寸にも満たないが、どこか気迫のようなものが・・・やはり五分の魂があるのだろうか。

|

« 夏祭りの季節はじまる | トップページ | 佃月島物語・住吉神社例大祭2008(祭囃子が聞こえる日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏祭りの季節はじまる | トップページ | 佃月島物語・住吉神社例大祭2008(祭囃子が聞こえる日) »