« 清澄庭園を歩く | トップページ | VELOTAXI@銀座 »

2008/09/11

夢のガレージ

 かつてアメリカ製のTVドラマが、アクションでなくファミリーの日常を描いていた時代があった。

7dsc01461 一家が住む家には、乗用車とワゴン車の2台が並ぶガレージがあり、その前はバスケットボールのコートのように整備され、ゴールポストがガレージの外壁に取り付けられていた。ガレージの中に入れば、大工仕事から車の整備まで出来るように壁には工具がずらっと並び、高校生の息子が古い車を改造したりしていた。

 大人になったら、私もちょっとした工作機械(まずはボール盤だろうか)を備え付けたガレージが欲しかったが、いまだに実現できそうにない。

 先日、田端付近を歩いていたら中古の工作機械を販売している店の前を通りかかった。黒光りする大中小の万力、エアコンプレッサー、各種のボール盤が並んでいる。そこには、まさしく私の夢のガレージに置きたい工作機械が並んでいた。こういうお店へ、ちょっと通ってみたくなる・・・。

|

« 清澄庭園を歩く | トップページ | VELOTAXI@銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清澄庭園を歩く | トップページ | VELOTAXI@銀座 »