« 熊蜂の飛行を聴く | トップページ | 蛎殻町の床屋 »

2008/09/01

トラバント:自動車ポスターにみる1960年代

 最後に番外編として、1960年代はもう一つのドイツであった東ドイツの車のポスターを紹介しよう。

8trabant1968a このポスターは1968年のトラバント。トラバントは、2ストローク2気筒600cc空冷エンジンをもつ東ドイツで製造されていた小型車。1960年のはじめから、ベルリンの壁が壊された1989年頃まで製造されていた。

 このクルマには有名な噂があった。

 ”ボディがボール紙で出来ている”と言われていたが、実際はFRPボディ。ただしFRPの品質がよくなく、芯材などがボール紙と言われてしまったようだ。性能的にはみるべきものがないクルマだが、そのポスターは真面目で、これはこれでよいように思う。

 じつはこのトラバントは、今一番注目されているドイツ車と言える。ドイツの玩具メーカーが、この車の復刻版を生産しようという企画があるそうだ。

|

« 熊蜂の飛行を聴く | トップページ | 蛎殻町の床屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊蜂の飛行を聴く | トップページ | 蛎殻町の床屋 »