« 中華料理への長い道 | トップページ | 北品川で看板にみとれる »

2008/10/08

もういくつ寝ると

 デパートの食料品売り場で買い物、おせち料理のカタログをもらう。

7dsc02004 クリスマスもまだなのに、もうお正月のおせち料理の案内とはずいぶん気が早いなと驚きながらも、帰りの電車の中でページを開いて読み(見)始めた。

 最初に目がいくのは豪華な盛り付け写真だが、やはり、すぐにその下に記載されている値段が気になる。

 カタログ1ページ目を飾る四段重の値段は、¥42、000となっている。これが高いのか安いのか判断が難しいが、1段が1万円、いや家族4人で分けるなら1人1万円程度となる。まあ、一流料亭のおせち料理はこのぐらいするのかと思いながら、さらにページをめくる。

 その中のひときわ大きな写真に、目がクギ付け。

 三段重だが、その値段が¥315,000。

 うーん、この値段なんと言えばよいのでしょうか・・・。

|

« 中華料理への長い道 | トップページ | 北品川で看板にみとれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華料理への長い道 | トップページ | 北品川で看板にみとれる »