« ジョバンニ・ミラバッシOUT OF TRACKを聴く | トップページ | 枯れ葉にまぎれる »

2009/01/24

ボタンが見つからない!

 ボタンはボタンでも電池の話し、

7dsc03726_2 しまってあったフィルムカメラを取り出したら、巻き上げレバーがビクともせずシャッターも動かない。すでにメーカーもフィルムカメラから完全に撤退しているし、長いあいだ使用していないので修理に出そうか迷ったが、まずはサービスステーションで見てもらうことに。さいわい私の機種は、まだ修理対応している最後のフィルムカメラニ機種のうちの一つだそうで、無事修理できた。

 ところでサービス担当者から、入っている電池がすでに消耗していますとの話しがあった。

 このカメラは、SR44というボタン電池2個を露出計に使用しているが、その電池交換が必要となった。

 早速、電池を求めて量販店のカメラ売り場へ向かったが、これが見つからない。

 SR44は、現在も販売されているフィルムカメラ(あの高級カメラの代表であるライカで)も使っているので、カメラ用電池売り場にあると思ったら、これが見つからないのだ。たしかに乾電池やリチウム電池、デジカメ用の充電池は、壁に形式別にずらっと下げられているが、SR44はない。

 まさかと思いながら店員に現物を見せて聞いたら、”この電池はボタン電池で、今は電卓・電子辞書売り場に置いてある”とのこと、結局、そちらで購入。

 しかし、いくらなんでもカメラ売り場にSR44電池がないのは変だと思ったら、じつは売り場レイアウト変更中のためだった。後日、再びカメラ売り場に立ち寄ったらちゃんと置かれていたが、その隣りのフィルムコーナーはギュッと縮小されて従来の半分以下。

 このままいけば、ボタン電池だけでなくフィルムはどこに置いてあるかたずねる日も、そう遠くないかも・・・。

 写真に写っているパッケージ入りの電池が先日購入したSR44、これは水銀・鉛ゼロの最新型。

|

« ジョバンニ・ミラバッシOUT OF TRACKを聴く | トップページ | 枯れ葉にまぎれる »

コメント

巻き上げレバーとシャッターが固まるトラブルはよくあるようですね。うちの母のミノルタもそうです。
それでも復調し、露出計も動くとなれば、次回ご一緒するときには是非携行くださいませ。

投稿: M.Niijima | 2009/01/24 21:09

Niijimaさん、コメントありがとうございます。
 私のはオリンパスですが、思い出のあるカメラだったので修理できて良かったです。カメラに限らずメカモノは、時々使わないとダメなことをあらためて認識しました。
 ところでマニュアルカメラを久しぶりに使ったら、ピンボケと露出ズレをたくさん作ってしまいました。使わないとダメなのはメカモノだけでなく人間の感覚も同じかもと・・・。また町歩きなどがありましたらよろしく。

投稿: じんた堂 | 2009/01/25 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョバンニ・ミラバッシOUT OF TRACKを聴く | トップページ | 枯れ葉にまぎれる »