« 梅雨明けしたとみられる・・・ | トップページ | 僕の東京地図(安岡章太郎) »

2009/07/19

裏山砦@浅草清川

 南千住から浅草方面へ歩きはじめると・・・

7dsc06557 泪橋の交差点で外国人カップルに出会った。いかにも夏の旅行者らしく短パンにTシャツ、サンダルという軽装が、じつに決まっていた。その交差点を渡ると、前方に大きなキャリーバッグをひている外国人女性が二人。この二人は、プリントアウトした地図を持ってホテルを探していた、たぶんネットで予約でもしたのだろう。

 いま南千住から浅草へ向かうバス通りには、たくさんの格安ホテルが並んでいる。新築らしい明るい外観のホテルは、個室にTV、インターネット接続が可能なところもあり、それらのいくつかは、ネット上の3000円前後の格安ホテル検索でヒットする。さらにホテルによっては2000円前後の宿泊料を、看板に提示しているところもあり、まるで格安ホテル街となっている。

 この地域は、昭和40年代には簡易宿泊所が建ち並び、その様子は歌にまでなったが、表通りを歩いている限りでは旧町名とともに消えたようにみえる。しかし、一歩裏通りにはいると、再開発された風景のなかにところどころ昭和の面影。

 そんな路地裏でみつけたのが、写真の光景。

 一見、こんなところに山が! 

 と思ったが、よく見れば建物。

 ツタと樹木におおわれて元の外観も分からない、ちょっと凄いことになっている。地図では、ここは宿泊所となっているが、いまや緑に覆われた「裏山」というか「砦」のようなありさまである。

|

« 梅雨明けしたとみられる・・・ | トップページ | 僕の東京地図(安岡章太郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けしたとみられる・・・ | トップページ | 僕の東京地図(安岡章太郎) »