« 祭囃子がながれる町 | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »

2009/08/15

深川神明宮・宮神輿巡幸

 深川のお祭りというと、なぜか雨が・・・。

7dsc07162_2 ところが今日は朝から快晴、昼になっても快晴、午後もずっと快晴。先週までのぐずついた天気が、まるで嘘のような夏の日差しがまぶしい一日となった。

 午後1時過ぎ、子供達に先導されお囃子のクルマが動きだし、つづいて宮神輿の行列が清澄通りにでてきた。

 神輿を担ぐのは宮元の袢纏を着た人々、清澄通りを北へ進み墨田区千歳町方向に向かう。

 ちょうど森下交差点で、森下二丁目町会神輿の列とすれちがう。町神輿と並ぶと、さすがに宮神輿は大きく存在感がまるで違う。例大祭ガイドによれば、宮神輿は、昭和9年作、黒漆塗り、台座は四尺四方となっており、その作りと寸法は町神輿とはまったく違うことがわかる。

 ところで、深川の祭りといえば水かけがあるが、この宮神輿にかぎっては水かけしないことになっているそうだ。今日の暑さだと水が欲しいところだが、さすが宮神輿、皆さん行儀よく進んでいった。

 深川の祭りは16日もあり、その神輿渡御のコースはそれぞれの神社のホームページに掲載されている。

 神明宮の町神輿連合渡御ルートは、こちら

 富岡八幡宮二の宮神輿のルートは、こちら

|

« 祭囃子がながれる町 | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祭囃子がながれる町 | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »