« シルバーウィークのプランは? | トップページ | クラッシクなガラスケース@北千住 »

2009/09/20

路地に咲くサボテン@雑司が谷

 すっきりした晴天の日曜日午後、雑司が谷へ向かう。

7dsc08085 今日は、第3回鬼子母神通りみちくさ市、商店街に入った途端にその人出と活気に驚く。古本+雑貨のお店が、通りのあちこちに点在しているが、どのお店の前にもお客さんの姿がある。さらに商店街のお店も特別セールをしており賑わっている。

 ミウ・ブックス、リコシェなど顔見知りのお店をまわり、つづいて鬼子母神境内で行われている手創り市へ向かう。

 いつもだが、境内を埋め尽くす手創り市のお店の数に圧倒される。これだけあると、とても全てのお店を見られない、しかも第二会場というのか大鳥神社にも会場がある。出店の半分ほどを見たところでギブアップ、雑司が谷駅へ戻ろうとしたところで、もう一軒だけ立ち寄ることにする。

 その道すがら見かけた黄色い花。

 これはウチワサボテンのようだが、厚ぼったい葉のふちから握りこぶし半分ぐらいの大きさの花が咲き、薄赤い実もついている。サボテンというと、小さな鉢の中におかれたゴルフボールような姿を思い浮かべるが、これは路地に咲くサボテンである。

 さて目指す「旅猫雑貨店」は、いまや雑司が谷散歩の定番スポット。充実した和雑貨を目当てに、ひっきりなしにお客さんが出入りしている。ここで渋い柄(菊五郎格子)の手ぬぐいと小物を購入し、雑司が谷をあとにする。

 なお「旅猫雑貨店」は連休中も開店しているそうだが、場所などの詳細は旅猫雑貨店ホームページを参照。

|

« シルバーウィークのプランは? | トップページ | クラッシクなガラスケース@北千住 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーウィークのプランは? | トップページ | クラッシクなガラスケース@北千住 »