« 弾丸日帰り古本旅行第二弾(長野小布施編) | トップページ | トタン蔵住宅@北千住 »

2009/09/07

小さな音楽堂@小布施

 忘れないうちに、小布施で見つけた建物について報告。 

 小布施を歩くと、いたるところで土蔵をみかける。白壁が輝くものもあれば、風雪にさらされ土壁をさらしているものもあるが、いづれもまだ使われているものが多いようだ。

7dsc07703 そんな景色の中に、古い小さな木造洋館を見つけた。

 茶色の太枠で縁どられた窓、建物側面のアーチ状の柱、どうもただの住宅ではなさそう、礼拝堂だろうか・・・。

 洋館に近づくにつれて、ピアノの音がだんだん大きくなった。子供が練習しているのか、同じメロディを何度も繰り返し、ときどき小さな声も聞こえてくる。先生が指導しているらしい。

 建物のすみで小さな看板を見つけた、太い文字で「音楽堂」と書いてある。

 近づいて見上げれば、窓枠の上にレリーフのような飾り、軒下に風通しのために開けられた穴も、デザインされている。細かい仕事が見事な音楽堂である。

7dsc07709_3窓の写真は、こちらに。

|

« 弾丸日帰り古本旅行第二弾(長野小布施編) | トップページ | トタン蔵住宅@北千住 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弾丸日帰り古本旅行第二弾(長野小布施編) | トップページ | トタン蔵住宅@北千住 »