« 箱代 | トップページ | ラヂオが消える日 »

2009/12/21

冬休み異変

 冷たい風が吹く週末、たまっていた用事をすませるため都内あちこちを移動。

 日本海側は大雪だが、東京は冬晴れ。荒川橋上の電車内から見る景色は、遠くのビルのシルエットがクッキリ。さらに河口に目を向ければ遠く羽田空港へ向う飛行機が、日差しを反射してキラキラと輝いている。

 行く先々で話題に上がるのが年末・年始の休日をどうするかだ。来年は1月4日が月曜日なので、仕事始めは4日または5日とするが、年内の休みをどうするか皆さん苦労している。

 ときどき立ち寄るレストランでは、来年は4日が仕事はじめ5日から営業しますとのことだが、

 休みが短くて大変ですねと言ったら、”年内は26日(土)に営業を終えるので1週間まるまる休みます”との話し。それはまた余裕と思ったら、じつは景気の影響か、近隣オフィスが早じまいするので、12月27日から1月4日まで休むことにしたそうだ。

 たまたま一緒になった人の話では、昔は31日まで出勤していたそうだが、それも今は昔、今年は12月23日~1月4日まで休むので、まるで子供の冬休み気分だそうだ。休みが長いのはちょっと羨ましいが、たぶん会社は大変なんだろうと思ってしまう。

|

« 箱代 | トップページ | ラヂオが消える日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱代 | トップページ | ラヂオが消える日 »