« Vincenzo Danise : Immaginando un trio Vol.1を聴く | トップページ | 地平線を刻むとき »

2010/01/11

アートだるまとにらめっこ

 隅田川沿いでスカイツリーをながめた帰り道、押上より半蔵門線に乗り清澄白河へ。

7dsc09915 「アートだるま展」開催中の「深川いっぷく」を訪れる。アートと言ってもその土台が「だるま」となれば、ただ色を塗り替えた金色だるま、黒だるまぐらいかと思ったら、予想を超えるみごとな作品が並んでいる。

 ポップアート風ペインティングあり、まったく原型をとどめないほど造形されているものあり、これらが同じだるまをベースにしたとは思えないものばかり。色も外観は様々だが、どれもみな楽しい表情で思わず和んでしまうのがじつに良い感じなのだ。メディアの取材もあったそうだが、それもうなずけるほど素晴らしい出来映え。

 出品されたアーティストの方とも話したが、見るよりも参加するのが楽しいとのこと。いっぷくマネージャーも昨年より大きな反響を実感されているとのこと。

 この「アートだるま展」は1月24日まで、深川いっぷくで開催される予定。

|

« Vincenzo Danise : Immaginando un trio Vol.1を聴く | トップページ | 地平線を刻むとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vincenzo Danise : Immaginando un trio Vol.1を聴く | トップページ | 地平線を刻むとき »