« ペット顔認識 | トップページ | ハイボールはじめました »

2010/02/17

アビーロード

 EMIがアビーロードスタジオを売却するとのニュースが流れた。

 アビーロード・スタジオと言えば、ビートルズのアルバム・タイトルにも登場する有名な録音スタジオ。イギリス系ポップス音楽にとっては、まるで聖地にあるようなスタジオと言っても大げさでないと思うのだが。

 その売却の理由は、EMIの経営悪化となっている。

 突然の話しかと思ってEMIを調べてみたら、すでにEMIは2007年8月に投資ファンド:テラ・ファーマ社に買収されていたのだ。さてファンドの次は、誰がアビーロードスタジオを買い取るのだろうか・・・。

 2月28日、追記

 2月24日のイギリス・ニュース報道によれば、イギリス政府は、アビーロードスタジオを国の歴史的建造物に指定したと発表。これにより、建物の取り壊しや改造は制限されるもよう。

|

« ペット顔認識 | トップページ | ハイボールはじめました »

コメント

今度は売却しないとのEMIのコメントが報道されましたね。

EMIスタジオとして1930年代にオープンした際は、Sir エドワード・エルガーの自作自演による「威風堂々」が録音され、英国アカデミック音楽の聖地でもあるのですよね。
どうなることでしょうか?

投稿: M.Niijima | 2010/02/22 19:58

Niijimaさん、コメントありがとうございます。
>今度は売却しないとのEMIのコメントが報道されましたね

EMIが買収されたときも二転三転したようですので、まだまだ先行き分からないかも・・・。
それにしてもナショナルトラストなど文化遺産の保存活動が盛んなイギリスですが、アビーロードスタジオをナショナル・ヘリテージにするような運動が生まれないのが不思議ですね。

投稿: じんた堂 | 2010/02/22 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット顔認識 | トップページ | ハイボールはじめました »