« ジャズを読む | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見#2 »

2010/03/28

「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見

 まもなく東京タワーの高さを追い抜くスカイツリーだが、思わぬ方角にその姿を見つけて驚くことがある。

6dsc05749 先日、深川に住む人とスカイツリーの話しをしたら、”高橋の上からは、ほんのわずかしか見えないが、清洲橋からならよく見えますよ”とのこと。

 昨日、その清洲橋へ向った。

 スカイツリーのある押上は、隅田川上流・浅草のすこし東側に位置するはずだからと、上流方向に目をこらすのだが、それらしい建物がまったく見つからない。両国の高層ビルが見えているので、その後方辺りにあるかなと橋上を行ったり来たりして探したが、それらしいタワーが見つからないのだ。

 なんか変だと思いながら、視線を、芭蕉記念館・万年橋へ向けたら、なんとスカイツリーの姿。まさか、押上がこんな方角になるとは思ってなかったので驚きである!じつは隅田川は、両国橋から永代橋にかけては左右に大きく蛇行しており、川の流れと方角が大きくズレているのだが、こんなに大きく違うとは予想外である。

 さてスカイツリーの足元だが、すでにお知らせしたように、今週末4月3日(土)は向島・鳩の街で「ふるほん日和」が予定されている。ちょうど墨提の桜も見頃となりそう、花見のついでに立ち寄るのもありだろう。

|

« ジャズを読む | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見#2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズを読む | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見#2 »