« ライトブルーのミニカー | トップページ | ジャズを読む »

2010/03/14

「向島・鳩の街 ふるほん日和」

 昨日は、半袖Tシャツ姿で歩く若者を見かけても違和感のない陽気となった。

Adcp_1278_2 例年この時季になると、街歩き仲間のあいだで桜の花見をどこにするかが話題になる。その花見だが、今年は建設中スカイツリーが加わり、隅田川近辺の注目度が高いようだ。

 その隅田川近くの街で、古本イベント「ふるほん日和」が4月3日(土)開催されるので紹介しよう。

 詳細は、「ふるほん日和」のブログで紹介されているが、開催場所は、鳩の街通り商店街のほぼ中ほどにある、井戸のある小さな広場「はとホット」である。

 「鳩の街」は、かつては玉の井とともに墨東の花街として知られたが、いまは路地にそった商店街とそれにつながる静かな住宅街の地になっている。それでも、わずかに残る古い建物はかつての賑わいがしのばれるデザインのものがあり、街歩きファンに人気がある。また最近では、古い建物をそのままいかしたカフェやギャラリーなども出来ており、若者にも注目されている。
 
 このページに掲載したのは、最近撮影した「鳩の街通り」。角の家は、現在、カフェ「こぐま」として営業している。

 この写真は、少し陰りのあるレトロな色調を強調したくて、あえて古いデジタルカメラ(KODAK DC3800)を使用して撮影。10年前のデジカメだが、この写りはどうだろうか・・・。

|

« ライトブルーのミニカー | トップページ | ジャズを読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライトブルーのミニカー | トップページ | ジャズを読む »