« 今年も谷根千で「一箱古本市」 | トップページ | 電子ブックの光と影 »

2010/04/18

淡雪

 前夜の天気予報で予想していたが、

6dsc05882 昨日は、窓を開けたら空から雪、地面はうっすら白くなっていたが、あっというまに消えてしまった。春の淡雪である。

 淡雪は泡雪とも書かれるが、菓子や料理名によく使用される。

 たとえば泡雪羹、泡雪蕎麦、泡雪卵、泡雪蒸しなどは卵白を使用したものだが、みな泡雪の名を冠している。もちろん、これらは、ふわっとした白いイメージを泡雪にたとえたものだろう。

 ところで先日の雪は、東京では41年ぶりの遅い雪との話しだったが、このごろ天気の振れ幅が大きいような気がする。雪が降るほどの寒さもあれば、半そでシャツで歩けるような陽気の日もある。月平均すれば平年並みかもしれないが、どうも寒暖というか気温の最大・最小値の差が大きいような気がするのだ。

|

« 今年も谷根千で「一箱古本市」 | トップページ | 電子ブックの光と影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も谷根千で「一箱古本市」 | トップページ | 電子ブックの光と影 »