« 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見 | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」終了 »

2010/04/01

「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見#2

 今週土曜日(4月3日)は、「ふるほん日和」。

6dsc05619 知人に「ふるほん日和」の話しをすると、会場となる向島・鳩の街へは、”どうやって行くの”という質問をよく受ける。

 なにしろ路地が入り組んでいる向島、ちょっと近道をしようと小道にはいると、思わぬ場所に連れていかれて驚くことがある。

 そんな驚きも街歩きの楽しみなのだが、迷ったらとりあえず水戸街道に出ればなんとかなるのが向島。

 写真は、鳩の街通り商店街の水戸街道側の入り口(東向島1丁目の交差点)。水戸街道からみると、ぐっと狭いのでつい見逃してしまいそうだが、スーパー「たじま」を目標にして進み、その隣りにある路地である。

|

« 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見 | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」終了 »

コメント

向島から荒川にかけての地域って、東京生まれでありながらそんなに歩いていなかったんですけど、八広の古伊万里資料館へ行った時はかなり迷いました。道が直角ではないので、見当がつかないですね。それだけに、知らないで入った細い道に今時珍しいとおもうようなものや古めかしい家があったりして面白そう。つまらないことかもしれませんが、あの界隈の古そうな中華屋さんっておもしろい暖簾じゃないですか?まっすぐの棒ではなくて前面にアーチ状に突き出した棒に暖簾が下がっている。昔のスタイルってこうだったのかなあ、と感心してしまいました。昔ながらの醤油味の中華そばが好きなんで、今度また試しに食べに行ってみたいです。

投稿: いまどき | 2010/04/05 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「向島・鳩の街 ふるほん日和」で花見 | トップページ | 「向島・鳩の街 ふるほん日和」終了 »