« 東京の秋は古本イベントの季節 | トップページ | 第二回ふるほんばし開催案内 »

2010/10/31

第二回ふるほん日和終了

 雨にも負けず、風にも負けず、第二回ふるほん日和は無事終了しました。

7dsc08142 朝から大雨、しかも夕方には台風が上陸するかもという天気でしたが、ふるほん日和は、寺島集会所と鈴木荘の二会場で開催。じつは、これら会場は、主催者が雨に備えて確保してあったもの、その完璧な準備にただただ感謝。

 悪天候を考慮して、いつもより荷物を減らしてリュック一個を担いで寺島集会所へ向かいました。

 出店登録し早速開店準備、お隣は脳天松屋さん。松屋さんとは谷根千などの古本イベントでお会いしたことがあり良く知っているので、二人の本をまるで一店舗のように並べました。似たような分野の本を持ってきても、一冊もかぶらないという絶妙な組み合わせで開店。

 会場は、古本・雑貨・似顔絵・ハンコ屋さんなどずらりと並び、ちょっとしたマーケット。心配だったお客さんも、昼すぎから次々と来場、買い物を楽しんでいかれました。途中、ラジオ中継が入ったのですが、レポーター紹介時だけ店主の皆さん一瞬シーンと静かになったものの、すぐにそんなことを忘れて本の話に夢中となり、気がついたときはラジオ中継はもう終わったのかとなりました。古本パワー恐るべしです!

 ふり返ってみれば、やはり悪天候のせいか、家族連れの人出が少なかったのが残念でしたが、鳩の街商店街イベントスタッフ・ふるほん日和スタッフの抜群のサポートもあって、外は冷たい雨にもかかわらず会場は一日中熱気に包まれました。

|

« 東京の秋は古本イベントの季節 | トップページ | 第二回ふるほんばし開催案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の秋は古本イベントの季節 | トップページ | 第二回ふるほんばし開催案内 »