« SL1200終了 | トップページ | 第二回ふるほん日和終了 »

2010/10/25

東京の秋は古本イベントの季節

 日差しがないと、空気の冷たさを感じるようになった。

5dsc01109 このあいだまでは明るいシャツ姿ばかりだった街は、濃い色の上着姿にかわり一気に秋模様。なかには厚いニットのジャケットやダウンを着ている人もいるが、いくらファッションとはいえこれはすこし早すぎだろう。

 ところで、今月・来月は本のイベントが続く。

 今週27日(水)~11月3日(水)まで神保町で「神田古本祭り」、 30日(土)・31日(日)は「神保町ブックフェスティバル」、そしてスカイツリーのお膝元である向島では30日(土)に「ふるほん日和」と「すみだ向島百花園古本市」が同時開催される。

 30日(土)は神保町と向島のイベントが重なるが、この二つの街は半蔵門線でつながっている。東武線乗り入れの電車に乗れば、神保町~曳舟間は20分しかかからないので、両方とも回ることが可能である。

 さらに11月になると19日(金)~21日(日)、深川で古本イベント「第二回ふるほんばし」が開催される。こちらは、近日中にイベント詳細およびが参加募集要領が発表される予定だが、今年から参加店舗が増えるので要注目・乞う期待である。

向島古本イベントの案内は、

ふるほん日和ブログ(10月30日)
鳩の街通り商店街のホームページ

すみだ向島百花園古本市(10月30日)
向島百花園のホームページ

写真は向島百花園のザクロ

|

« SL1200終了 | トップページ | 第二回ふるほん日和終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL1200終了 | トップページ | 第二回ふるほん日和終了 »