« じんた堂の近況 | トップページ | 相生橋 »

2011/03/19

3.11

 神保町であわや帰宅難民になりかけたり、運転再開した地下鉄にギュウギュウに詰め込まれたりと、M9.0の地震が東日本を襲った2011年3月11日は、記憶に残る日となった。

5dsc02315 地震と津波の被害も大きかったが、原子力発電施設の障害はいまなお厳しい状況が続いている。

 油田事故の専門家は多くはないが何人かいるだろう、はたして原子力発電事故の専門家はどうだろうか。すぐれた原子力事故の専門家であれば、TVなどで解説する時間をおしんで問題解決に集中しているだろうし、またそうあってほしい。いまは、いろいろな情報が流れて迷うことも多いが、それぞれが冷静に対処しよう。

|

« じんた堂の近況 | トップページ | 相生橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じんた堂の近況 | トップページ | 相生橋 »