« 清澄白河の新しい風2「eastend TOKYO BOOKS」 | トップページ | 東京のひがし本#2 »

2011/07/10

飛行機雲

 暑さに強いほうだったが、ここ数日は調子がでず飛行機なら低空飛行状態。

5dsc00997 なぜ突然、飛行機をひきあいに出したかといえば、先日、某所で飛行機関係の本を見たら、子供の頃、飛行機が好きだったことを思い出したのだ。

 ところで、同世代の知人の中に飛行機のプラモデルマニアが二人いる。二人は、仕事も家庭もまったく異なるが、どこか性格が似ている。二人とも、買い集めたプラモデルを組み立てずにそのまま保管している。さらに二人とも、”現役を引退した後の楽しみのためにとってある”と同じように語るのだ。

 いざその時になると目や手先は大丈夫かと少し心配もあるが、二人はいたって気楽で羨ましいほど、私もこのごろこれで行こうかと思っている。何のこと?、もちろん私の場合はプラモデルでなく、未読のまま部屋の隅に積まれている本のことだ。

|

« 清澄白河の新しい風2「eastend TOKYO BOOKS」 | トップページ | 東京のひがし本#2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清澄白河の新しい風2「eastend TOKYO BOOKS」 | トップページ | 東京のひがし本#2 »