« 弾丸日帰り古本旅行第6弾(長野門前古本市2011) | トップページ | 秋も一箱古本市で見つけた素敵なモノ »

2011/10/03

レコジャケ・コレクション展

 深川いっぷくから、”お気に入りレコジャケ・コレクション展&LPレコード・音楽本市場、10月5日(水)から9日(日)まで開催”の案内を頂いた。出品者が気に入ったレコードジャケットを持ち寄り展示を行い、夜はそのレコードを聴きながら遊ぼうという企画のようだ。

Record1 レコードジャケットは作品としてみることができる。ジャケ買いと称して、美人シンガーのアルバムばかり集めているレコードファンもいるし、ジャケットを並べた本も出版されている。つい最近もブルーノート・ジャズ・レコードのジャケットをTシャツにプリントしたものが売り出され、オジサン達の人気を集めていた。

 ジャケットに登場したことで世界中からファンが集まる観光名所になったところもある。

 ビートルズの実質上の最終アルバムとなったアビーロードは、横断歩道を渡るグループ4人の写真がジャケットに使われている。この地を訪れた観光客は、必ずこの写真をまねて写真を撮るので渋滞が出来たと言われている。わずか30cm四方のジャケットだが、それは大きな影響力を持つことがある。さて、あなたのお気に入りレコジャケはどのようなものだろうか?

|

« 弾丸日帰り古本旅行第6弾(長野門前古本市2011) | トップページ | 秋も一箱古本市で見つけた素敵なモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弾丸日帰り古本旅行第6弾(長野門前古本市2011) | トップページ | 秋も一箱古本市で見つけた素敵なモノ »